Raw Food From New York yummy-girl@excite.co.jp


by yummy-girl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もうすぐサンクスギビングですね。
ここで1つ、お知らせを・・・
e0149818_5365240.jpg
e0149818_5372597.jpg

ブログでも紹介したRaw Chef Danによるプライベートディナー。
今回はサンクスギビングのブランチとディナーです。
≪日程≫
  11/23(日) ☆ブランチ 1pm  ☆ディナー 7pm
  11/27(木) ☆ディナー 7pm

詳しい詳細はこちらへ。
ご興味のある方はコメント下さい。
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-20 05:58 | イベント

Thanksgiving Class

e0149818_5405134.jpgRaw Chef Danによるサンクスギビングのクラス。
前回のハロウィンクラスから場所を彼の自宅に移して行っているこのクラス。
朝からまた準備×2・・・
この日はずいぶんと早くきた生徒さん!?が約1名・・・

e0149818_5491058.jpg
メニューはこちら。
☆Mini Muffins
☆Caesar Slad/Dressing
☆Creamy Asparagus Soup
☆Candies Yams
☆Cranberry Relish
☆Mashed Califlower
☆Walnut Pumpkin Loaf
☆Stuffing/Creamy Gravy
☆Pumpkin Filling/ApplePie Filling

写真とクラスの様子
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-18 06:50 | ローフードクラス

グリーンジュース

未だにファスティング中の私・・・
これは私がいつも飲んでるグリーンジュースです。

e0149818_324441.jpg
≪材料≫
●ケール
●セロリ
●キュウリ
●リンゴ
 またはペアー
●レモン





e0149818_3112360.jpg
使っているジューサー
Jack La Lanne Power Juicer
野菜や果物を入れる入り口が大きいので、普通のジューサーのように細かく切る手間が省ける。






まずはケールからジューサーに入れてジュースにする。
その後にキュウリやセロリなど水分の多いものを入れるとケールもジューサーにかけやすい。
今回はリンゴを使わずにペアーだけ使いました。
レモンは最後に自分の手で絞ってもOK!
ジューサーに入れる時は皮をむいて。

それで出来上がるのがこのグリーンジュース♪
e0149818_3343395.jpg

色もとってもきれいですよね。
リンゴやペアーを入れることによって飲みやすくなるので☆
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-14 09:05 | ファスティング・断食

ローフードディナー

先日、Raw Chef Dan主催で行われたローフードディナー
行われたのは彼のアパートメントで少人数制。
『Quintessence』でだされるメニューとは一味違うメニューと雰囲気が味わえます。
今回のゲストは8人。普段からローフード生活を送っている人やベジタリアン、初めてローフードを口にする・・・という人まで様々。
この日はホントに忙しかった・・・私は彼のアシスタントをしていたので、
朝からせっせと準備×10・・・

そしてこれがメニューです。
e0149818_14432614.jpg
ブロッコリーラブとベルペッパーのマリネ
←ブロッコリーラブは菜の花に似た野菜です。これはサイドディッシュの1つとして。



e0149818_14475657.jpg

コーンスープ→
ドライコーンとカシューナッツを使ってつくったスープ。そして生のコーンもトッピング。ローとは思えないほど美味しい♪
そして横に乗っているのはパンプキンを使って作ったパンプキンブレッドです。これがまたスープとの相性抜群♪



e0149818_14454862.jpg

キャベツのサラダ with ラズベリー&クランベリーヴィネグレ
←トップにはスプラウトを。ドレッシングの色がとても鮮やかでキレイなできばえ。



e0149818_1456173.jpg
メインディッシュ→
Nut Loafに先にご紹介したブロッコリーラブのマリネ、そしてアスパラガス。
(この写真、見にくくてごめんなさい!!)



e0149818_1512311.jpg
チェリー&アップルタルト
上にフレッシュなイチジクをのせました。ゲストの人たちに好評でした♪


この他にも
フルーツチーズプラッター(チーズはナッツから)
ペアー&オレンジ&セロリジュース  

などなど


とにかく忙しくて全部写真を撮れなかったのが残念・・・
そして私はファスティング中・・・
美味しそうなローフードを目の前にして食べれない!!きつい!!においだけ!?
でも液体類はOKなので、スープとジュースはいただきました♪幸せ♪
ゲストの人たちもそれぞれが満足して楽しんでってくれて、こちらとしては大成功!!
疲れたけどすごい充実感。

さてさて、次はサンクスギビングに向けて忙しくなるかな・・・
次回のディナーはサンクスギビングディナーです。
またブログで詳細をご紹介します☆
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-13 15:34 | ローフード

『ファスティング経過』

ファスティングを始めて1週間が経ちました。
この1週間、口にしたのはグリーンジュース、スープ、スムージーなどの液体類。

今までの経過/経験については以下の通り。

1日目→3食を食べる代わりにグリーンジュースを飲み、何のことなく1日を終える。
     いつものことながら、私にとって1日目は簡単である。問題は2日目から・・・

2日目→あまり感じなかった空腹感を感じるようになる。食べ物を見るたびに『食べたい
     なぁ・・・』と・・・。空腹感を感じたらグリーンジュース。それに加え、おな
     かに重めのスープやスムージーをとる。この日からちょっとイライラ感を感じる。

3日目→私にとって3日目がいろんな意味でピーク。空腹感もそうだし、気分的にもそう。
     気分(感情)的な変化としては、ほんの些細なことでイラっとしてしまうこと。
     よく小さな子供がおもちゃを買ってもらえなくて地団太を踏んでるあれによく似
     ているかもしれない。とにかく、イライラ・・・食べないとこんなにもイライラ
     するものなのかと考える。
                  
4日目→気分(感情)的には落ち着き始める。空腹感もさほど感じなくなる。
     そしていつも通りのジュース生活。

5日目以降
→この日以降はだいたい同じ。空腹にはなるけれど、ジュースを1杯飲んでし
        まえばおなかがいっぱいになる。もちろん食べ物を見ると食べたい!と思う
        んだけど、実際にはジュースで十分。

この1週間で感じたこと。
体が軽く感じる    
朝、スッキリ目覚められる
お通じが良い
肌の感じが滑らかになった
集中力が続くようになった    などなど

私がファスティングを行う時はいつも、誰かと一緒に行います。一緒に行ってくれる人がいることによって、やる気も高まるし、自分自身もがんばれるもの。
今回もそうですが、私はRaw Chef Danと一緒にファスティングをしています。
彼もたくさんのファスティングを経験していて知識を持っています。なので何か分からなかったりすると、彼のアドバイスをもらいます。
ファスティング中にイライラ感を感じると書きましたが、前回行ったときもそうでした。どうしてそんなにイライラしてるのかと彼に聞かれ、説明してる最中に突然涙がぼろぼろと・・・急に号泣しだしてしまいました。
Danは良いことなんだと言ってくれました。ファスティング中に感情を出すこと、これも1つのデトックス、心のデトックスなんだと。
なるほどなぁ・・・体の内側だけでなく、私の心もきれいになってるのか。

それからもう1つ、彼がファスティング中に私に言う言葉。
Food will always be there
食べ物はいつもそこにあるから、いつでも食べられる。
ファスティングの期間なんて365日あるなかのちょっとの期間に過ぎないんだから。
それもそうだなぁ・・・と。食べようと思えばいつでも食べられるか。
いつも思うことだけど、ファスティングではいろんなことを知ったり感じたりできる。
体内から心まで。

さてさて、私のファっスティングはまだまだ続きます・・・
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-11 17:13 | ファスティング・断食

ファスティングとは?

ファスティングとは?
日本語で言うと『断食』『絶食』のこと。
日本語で聞くとなんだか重い感じで宗教的な行為と思う人もいるかと思います。
実際、私が友達に断食をしているというと『え!?何の宗教』と言われました。
確かに宗教的に行う断食もありますが、いろいろ種類があります。

ファスティングは内臓機能を休めることによって体内に蓄積された老廃物を排泄(解毒・デトックス)したり、血液循環を良くしたり、細胞を正常化するためのもの。
内臓を休息させることによって疲れた内臓に休養を与え、機能を回復させ、身体の内側からきれいになる。
断食だからといって何も食べないわけではありません。
私が行っているファスティングはジュースファスティング。野菜ジュースやスープ、スムージーなど一定の栄養源をとりながら行っていくもの。基本的にとるのは野菜ジュース。どうしてもおなかがすいた時にスムージーやスープなどちょっとおなかに重いものをとったりします。
でもRaw Chef Dan ( Quintessenceオーナー兼シェフ)いわく、市販のジュース類はよくないとのこと。なぜなら、エンザイム(酵素)やプロバイオティックス(人体によい影響を与える微生物)が入ってなく、酸性でアルカリ性ではないし、プロセスシュガーが入っているため。
ジューサーで作る搾りたてのジュースで行うのが一番よいそうです。
そしてできる限りオーガニックの素材を使うことも。

私がファスティングを始めた理由は、自分の肌を治したいのもあったし、ファスティングを行うことによってどう変化するのか見てみたかったから。
実際、何度か行ってますが効果はありました。Danもかなりのファスティング経験をしていて、長年ずっとつらかった花粉症が完治したといってました。
身体の表面だけでなく、身体の中、そして気分もリフレッシュできるのがファスティングだと思います。
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-08 02:49 | ファスティング・断食

肌の変化②

前回、自分の肌について書きました。
で、現在はどうかというと、、、
左足に出ていたラインも消えかけ、痒みもなくなってきてました。
でも油断大敵!
ほぼ消えかけていたからといって、完全になくなったわけではなかったんです。

今年の夏のこと。
日々溜まったストレスもあってか、1ヶ月の暴飲暴食。
ホントに何にも気にせずじまいの生活。
そしたら案の定、また元通り、、、
しかも前よりも悪化してるようなきが、、、とっても痒い、、、
ゆっくりゆっくり時間をかけて治癒してきたんです。
病院にいって薬をもらえば痒みもラインもすぐに治まったんだろうけど、できるなら薬を使わずに治したい。
正直、自分の肌がどう変化していくのか、興味もありました。
治癒させるには長い時間がかかるけど、悪化させるには短時間。
体って正直なんだなぁ、、、と身をもって実感しました。

冬が近づいてるこの季節。肌も乾燥してかさかさ。
ということで、この機会にファスティングをしてます。
それに加えて2度目のGallbladder Flash(胆嚢クレンジング)もやってしまおうかと。
今回のファスティング、どれくらいの期間続けるか、まだ決めていません。
自分の体の調子を見ながら行っていこうと思っています。
果たしてどんな反応がでてくるのか、、、
またちょくちょくご報告します☆
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-06 11:25 | 日々の変化

肌の変化

ローフードを食べ始めてから変わったこと。それは『肌質』
小さい頃からアトピーで20歳を過ぎてひどくなり、入院もしました。
ステロイドも使ったし、病院も何度となく変えました。
NYに来るちょっと前、だいぶアトピーも治まっていたんだけど、こっちに来てからまた悪化、、、。
食生活を少しずつローフードに変えてから、だんだんと肌の状態も落ち着いてきました。
初めて大きな変化を見せたのは5日間のジュースファスティング
たったの5日間のファスティングだったのに、肌は滑らか。
体も軽く感じるし、頭もスッキリして集中力も持続できるようになりました。
何より、朝スッキリ起きられるようになった。(低血圧に加え、貧血もちなので、、、)
こんなに変わるなんて思ってもいなかったので私にとっては嬉しいかぎり。
2度目の変化はGallbladder Flash(胆嚢クレンジング)
長年胆嚢に溜まった老廃物を洗い流すというもの。
このフラッシュではその老廃物が石のような塊になって出てきました。
それに平行してLiver Cleansing Tea(肝臓をクレンジングしてくれるハーブティー)を毎日飲んでました。

そしたらまたまた変化が、、、

それで出たのがこの変化。
[PR]
by yummy-girl | 2008-11-03 13:08 | 日々の変化